「講座/ワークショップのご案内(アレクサンダー・テクニーク他)」カテゴリーアーカイブ

12月のワークショップ

12月24日(土)朝10:00~12:00には玉川学園(町田市)でアレクサンダー・テクニーク・ワークショップを行います。天気がよければ外でも少しワークできたらと思っています。

町田のワークショップは、月1で続けているものですが、今回、単発でも参加OKになりました。

来年も、1月28日(土)、2月25日(土)、3月24日(土)と行う予定です。こちらは3回継続参加の方優先になるかも。
上のサイトに体験記も載っています。ご参考にどうぞ。

来年1月14日(土)、15日(日)には、札幌ワークショップ&個人レッスンを行います。

ご質問がありましたら、お気軽にどうぞ。 メールは、yuriko@littlesounds.com

アレクサンダー・テクニークlittlesoundsでの、アレクサンダー・テクニークのレッスンのスケジュールはこちらをご覧ください。

Share Button

2012年1月 札幌でのアレクサンダー・テクニーク・ワークショップ&個人レッスン

来年1月に札幌でアレクサンダー・テクニークのワークショップと個人レッスンをを行います。
北海道のみなさんとお会いできたらうれしいです。

アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ
 being と doing をつなぐ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日 時:2012年1月14日(土)10:00~15:00
    2012年1月15日(日)10:00~15:00
場 所:札幌市内(お申し込みの後、ご案内をお送りします。)
参加費:二日で12000円
    (どちらか一日7000円)
    個人レッスン1回とワークショップ2日 15000円(=お得です)
    個人レッスン1回とワークショップ1日 12000円

定 員:10名
講 師:石井ゆり子
申込み・お問合せ
    yuriko@littlesounds.com
    電話 090-2535-6009/03-3941-0741(FAX兼)

考えすぎてしまうとき、緊張がゆるまないとき、自分の心と体が切り離されているように感じるとき・・・
慢性的な痛みや、疲労、不眠、”姿勢が悪い”ことなどに悩む方・・

自分の体に気づきをもつヒントになるようなワークを、
アレクサンダー・テクニークの考え方を生かして、やりたいと思います。
体と心はつながっているので、心をほぐすことにもつながります。

さらには、それぞれの方が、お仕事や趣味でやっている活動に、アレクサンダー・テクニークをどう生かせるか、具体的に実験してみたいと思います。
(アクティビティ・ワーク)

・自分のからだの構造、からだ全体のつながりを、味わい体験的に理解する
・自分の使い方のクセを知り、可能性をひろげてみる
・ひとりひとりへの、教師が手で触れることを使った(ハンズオン)ワーク
・グループでのゲームなどでの遊びを通した学び
・声を出すこと
・見ること
・歩く、かがむ、座る、走る、ものを持つ、など、日常動作をより楽に
・以下のようなアクティビティ・ワーク↓

【アクティビティ・ワークの時間には】
・人と話す、人前で話す
・人を介護するときの動き
・歌う
・楽器を演奏する(3日の会場にはピアノあり)
・武道やダンスなどの動き
・パソコン、字を書く、絵を描く
・階段の上り下り
・車の運転の姿勢

などなど、参加者が持ち寄ってくださったことを、できたらと思います。
やり慣れていること、やりにくいこと、これからはじめたいこと、なんでも結構です。

人とのかかわりについて、人前でのアクティビティについてやるよい機会でもあります。
また、観ている側の人も、自分の日常と照らし合わせて、共通の課題を見出したり、心を動かされたり、学びになることが多いです。

内容は、当日集まる方の興味によって、変わる場合があります。
リクエストがある方は、どうぞお知らせください。

アレクサンダー・テクニーク・個人レッスン@札幌
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
個人的な問題にじっくりワークしたい方、
また、痛みがある方や、リラックスに特にお勧めなのは、”何もしない手”のハンズオンを使った、ライダウンのワーク(テーブルワーク)です。
歌や楽器の演奏、その他、専門的なことにアレクサンダー・テクニークを応用したい方も、どうぞ。

日 時:
2012年1月14日(土)9:15, 15:1015:45、16:20
2012年1月15日(日)9:15, 15:1015:4516:20
2012年1月16日(月) 9:15、9:45、10:15、10:45

料 金:
30分6000円、
ワークショップと一緒に受けられる方は割引あり(上記ご参照ください)

講 師:石井ゆり子
申込み・お問合せ
    yuriko@littlesounds.com
    電話 090-2535-6009/03-3941-0741(FAX兼)
    レッスン可能な日時を複数、教えてください。
———————————-

【石井ゆりこについて】
1988年にアレクサンダー・テクニックを学び始め、1999年に教師認定(ATI)、東
京を拠点に教え始める。当時は東京で唯一のアレクサンダー・テクニーク教師だった。
音楽家、看護・介護職・対人援助職の方、肩こりや腰痛、頭痛、不眠、対人緊張などに悩む方などに教える。
野口整体、プロセス指向心理学も継続して学ぶ。自然としての人間を、心身を一つのものとして扱うワークに関心をもつ。また、ひとの多様性、自分の心とからだを自分のものとして取り戻すというテーマに興味がある。歌とギターが趣味。

みなさんとお会いできたらうれしいです。
お誘いあわせのうえ、どうぞいらしてください。

アレクサンダー・テクニークlittlesounds
のサイトはこちらです。東京と神奈川での個人レッスンは随時行っています。

Share Button

11月のアレクサンダー・テクニーク・ワークショップ

11月23日(水)13:00~14:30 池袋コミュニティ・カレッジでアレクサンダー・テクニークの入門ワークショップをします。申し込み受付中!お気軽にどうぞ。

そして11月26日、12月24日(土)朝10:00~12:00には>玉川学園(町田市)でのアレクサンダー・テクニーク・ワークショップです。天気がよければ外でも少しワークできたらと思っています。

町田のワークショップは、月1で続けているものですが、今回、単発でも参加OKになりました。11月26日は定員残りわずか。12月24日はまだOKです。
上のサイトに体験記も載っています。ご参考にどうぞ。

池袋と町田のワークショップは、内容は基本的には同じですが、集まった参加者の方の様子によって、少し変わります。もし事前にリクエストなどがある場合はお知らせください。

ご質問がありましたら、お気軽にどうぞ。 メールは、yuriko@littlesounds.com

石井ゆりこによる アレクサンダー・テクニーク個人レッスンは、文京区と湘南・藤沢で週3日づつ行っています。

アレクサンダー・テクニークlittlesoundsのサイトはこちらです。

Share Button

9月の札幌でのアレクサンダー・テクニーク

みなさんこんにちは、

お元気でしょうか?
関東は、暑いか、ムシムシしてるか、どちらかの日々です。
6月に札幌に行ったとき、「涼しくて過ごしやすいな」と思いましたが、
地元の人は「最近、蒸してるね」と言っていたので、やっぱり違うんだなあと思いました。

9月に3ヶ月ぶりに札幌でアレクサンダー・テクニークのワークショップと個人レッスンをを行います。
みなさんとお会いできたらうれしいです。

アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ
 being と doing をつなぐ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日 時:9月3日(土)10:00~15:00
    9月4日(日)10:00~15:00
場 所:札幌市内(お申し込みの後、ご案内をお送りします。)
参加費:二日で12000円
    (どちらか一日7000円)
    個人レッスン1回とワークショップ2日 15000円(=お得です)
    個人レッスン1回とワークショップ1日 12000円

定 員:10名
講 師:石井ゆり子
申込み・お問合せ
    yuriko@littlesounds.com
    電話 090-2535-6009/03-3941-0741(FAX兼)

考えすぎてしまうとき、緊張がゆるまないとき、自分の心と体が切り離されているように感じるとき・・・
慢性的な痛みや、疲労、不眠、”姿勢が悪い”ことなどに悩む方・・

自分の体に気づきをもつヒントになるようなワークを、
アレクサンダー・テクニークの考え方を生かして、やりたいと思います。
体と心はつながっているので、心をほぐすことにもつながります。

さらには、それぞれの方が、お仕事や趣味でやっている活動に、アレクサンダー・テクニークをどう生かせるか、具体的に実験してみたいと思います。
(アクティビティ・ワーク)

・自分のからだの構造、からだ全体のつながりを、味わい体験的に理解する
・自分の使い方のクセを知り、可能性をひろげてみる
・ひとりひとりへの、教師が手で触れることを使った(ハンズオン)ワーク
・グループでのゲームなどでの遊びを通した学び
・声を出すこと
・見ること
・歩く、かがむ、座る、走る、ものを持つ、など、日常動作をより楽に
・以下のようなアクティビティ・ワーク↓

【アクティビティ・ワークの時間には】
・人と話す、人前で話す
・人を介護するときの動き
・歌う
・楽器を演奏する(3日の会場にはピアノあり)
・武道やダンスなどの動き
・パソコン、字を書く、絵を描く
・階段の上り下り
・車の運転の姿勢

などなど、参加者が持ち寄ってくださったことを、できたらと思います。
やり慣れていること、やりにくいこと、これからはじめたいこと、なんでも結構です。

人とのかかわりについて、人前でのアクティビティについてやるよい機会でもあります。
また、観ている側の人も、自分の日常と照らし合わせて、共通の課題を見出したり、心を動かされたり、学びになることが多いです。

内容は、当日集まる方の興味によって、変わる場合があります。
リクエストがある方は、どうぞお知らせください。


アレクサンダー・テクニーク・個人レッスン@札幌

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
個人的な問題にじっくりワークしたい方、
また、痛みがある方や、リラックスに特にお勧めなのは、”何もしない手”のハンズオンを使った、ライダウンのワーク(テーブルワーク)です。
歌や楽器の演奏、その他、専門的なことにアレクサンダー・テクニークを応用したい方も、どうぞ。

日 時:
9月3日 15:20、15:45、16:20
9月4日 15:20、15:45、16:20
9月1日、2日、5日、6日(お問い合わせください。)。

料 金:
9月3日、4日は30分6000円、
ワークショップと一緒に受けられる方は割引あり(上記ご参照ください)
9月1日、2日、5日、6日は30~40分6000円+会場費、の予定。

講 師:石井ゆり子
申込み・お問合せ
    yuriko@littlesounds.com
    電話 090-2535-6009/03-3941-0741(FAX兼)
    レッスン可能な日時を複数、教えてください。
———————————-

【石井ゆりこについて】
1988年にアレクサンダー・テクニックを学び始め、1999年に教師認定(ATI)、東
京を拠点に教え始める。当時は東京で唯一のアレクサンダー・テクニーク教師だった。
音楽家、看護・介護職・対人援助職の方、肩こりや腰痛、頭痛、不眠、対人緊張などに悩む方などに教える。
野口整体、プロセス指向心理学も継続して学ぶ。自然としての人間を、心身を一つのものとして扱うワークに関心をもつ。また、ひとの多様性、自分の心とからだを自分のものとして取り戻すというテーマに興味がある。歌とギターが趣味。

みなさんとお会いできたらうれしいです。
お誘いあわせのうえ、どうぞいらしてください。
また、よろしかったら、興味のありそうな方にお知らせいただけたらうれしいです。
では9月に、楽しみにしています。

—————–
石井ゆりこ
アレクサンダーテクニーク千石教室・湘南鵠沼スタジオ
yuriko@littlesounds.com
http://www.littlesounds.com
http://blog.livedoor.jp/littlesounds/
090-2535-6009

Share Button

【8/10(水) ”子育ち”ワークショップ】:育つことのお手伝いをする

私には自分の子どもはいないのですが、友人の子どもなどを観ていると、とてもおもしろいし、元気をもらうことが多いです。

アレクサンダー・テクニークのレッスンにも、たまに、一緒にお子さんが来られることがあって、いつも元気をもらっています。

さて先日、数年前にエクアドルツアーに行ったときに知り合った、モンテッソーリ教育の日本の第一人者のひとり、深津高子さんが訪ねてきてくださいました。高子さんは、デザイナー、難民キャンプでのお仕事、通訳などを経て、いまは子どもにかかわることを天職としている方です。いろいろなお話をして、今度、鵠沼で、子育ちワークショップをやろうという話になりました。

子どもが育っていくのを、大人はどうお手伝いできるか? という趣旨で、
子どもが真剣に何かをやるところを、じっくり観察して撮ったビデオを観たり、
家庭のなかですぐに使えるアイデアをシェアしてもらったり、シェアしたり、
それプラス、
アレクサンダー・テクニークで、大人が自分のケアをすることを学ぶ、という感じのプランを考えています。
(らくに子どもと歩いたり、らくに抱っこをするヒントになるようなこともできるかも。)

子育ては、どういうアイデアを持って、どういうふうにやるかで、大変になったり、楽に楽しくなったりする、と、高子さんは言っていて、そのキーは、「観察」だ、と言われていました。

(モンテッソーリ教育の先生になるためにも、理論や技術だけでなく、「観察」を学ぶことが一番大事で、そこに一番時間が必要だそうです。)

そのお話を聞いて、まさにアレクサンダーとも共通するなあ、と思いました。
(アレクサンダー・テクニークでは、自分自身の観察が大事ですね。)

お母さん、お父さん、おばあさん、おじいさん、おばさん、おじさん、をはじめ、今、まわりに子どもがいない人も、大歓迎です。

子どもにかかわるヒントになるだけでなく、自分自身とかかわるヒントにもなりそうです。

●内容

・モンテッソーリの子どもの映像の上映
・大人が子どもをどうお手伝いできるかについて、具体的なお話&シェアリング
・大人のケア(アレクサンダー・テクニーク)
・楽に抱っこする、なども

●ファシリテーター:深津高子さん、石井ゆりこ

●日時 8月10日(水)10:00~13:00
●場所 littlesounds鵠沼スタジオ
●料金 3000円(予定)
●定員 10名

●問い合わせ 石井ゆりこ yuriko@littlesounds.com

【参考】

震災のときの子どものケアについて

・ピースボート子どもの家「1才の変化」

・ピースボート子どもの家「5才の仕事」

【深津高子さんについて】

80年代にインドシナ難民キャンプで紛争解決の糸口を模索中、「平和は子どもから始まる」という言葉に出会い、帰国後、モンテッソーリ教育の勉強を始める。

その後、府中市にあるモンテッソーリ園に勤め、現在は全国の幼稚園・保育園に出向き、子どもの視点に立った保育環境見直し作業に取り組むほか、子育ち、環境問題など多岐にわたり活躍されています。

AMI(国際モンテッソーリ協会)公認モンテッソーリ教師、同協会元理事、保育環境アドバイザー、NPO法人「幼い難民を考える会」理事

【石井ゆりこについて】

1988年にアレクサンダー・テクニックを学び始め、1999年に教師認定(ATI)、東京を拠点に教え始める。音楽家、看護・介護職・対人援助職の方、肩こりや腰痛、頭痛、不眠、対人緊張などに悩む方などに教える。野口整体、プロセス指向心理学も継続して学ぶ。自然としての人間を、心身を一つのものとして扱うワークに関心をもつ。また、ひとの多様性、自分の心とからだを自分のものとして取り戻すというテーマに興味がある。歌とギターが趣味。

Share Button

札幌でのアレクサンダー・テクニーク・レッスン&ワークショップ

札幌でのアレクサンダー・テクニーク・ワークショップは無事、終わりました。
次回は9月3日、4日とその前後を予定しています。(個人レッスン&ワークショップ)

札幌で、私としてはひさしぶりにアレクサンダー・テクニークのワークショップと、個人レッスンをやります。

ワークショップは6月18日(土)午前と、6月19日(日)午前~午後
個人レッスンは6月18日(土)午後と、6月17日(金)、6月20日(月)、6月21日(火) です。

アレクサンダー・テクニーク・ミニ・ワークショップ@札幌
 体に気づき、自分が今いる世界に気づく

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日 時:6月18日(土)10:00~12:00
場 所:札幌市内(お申し込みの後、ご案内をお送りします。)
参加費:3,500円 (土日通しでのご参加の方は500円引き)
定 員:10名
講 師:石井ゆり子
申込み・お問合せ
    yuriko@littlesounds.com
    電話 090-2535-6009/03-3941-0741(FAX兼)
———————————-

考えすぎてしまうとき、緊張がゆるまないとき、自分の心と体が切り離されているように感じるとき・・・
慢性的な痛みや、疲労、不眠、”姿勢が悪い”ことなどに悩む方・・

自分の体に気づきをもつヒントになるようなワークを、
アレクサンダー・テクニークの考え方を生かして、やりたいと思います。
体と心はつながっているので、心をほぐすことにもつながります。

・自分のからだの構造、からだ全体のつながりを、味わい体験的に理解する
・自分の使い方のクセを知り、可能性をひろげてみる
・ひとりひとりへの、教師が手で触れることを使った(ハンズオン)ワーク
・グループでのゲームなどでの遊びを通した学び
・声を出すこと
・見ること
・歩く、かがむ、座る、走る、ものを持つ、など、日常動作をより楽に

などを、時間のゆるすかぎり、やりたいと思います。


アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ@札幌
 being と doing をつなぐ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日 時:6月19日(日)10:00~17:00
場 所:札幌市内(お申し込みの後、ご案内をお送りします。)
参加費:8,000円 (土日通しでのご参加の方は、通しで11000円)
定 員:10名
講 師:石井ゆり子
申込み・お問合せ
    yuriko@littlesounds.com
    電話 090-2535-6009/03-3941-0741(FAX兼)
———————————-

上記に書いた、土曜日のテーマを、少し違う角度から、深めたり、土曜日にやれなかったテーマをやります。

プラス、それぞれの方が、お仕事や趣味でやっている活動に、アレクサンダー・テクニークをどう生かせるか、具体的に実験してみたいと思います。
(アクティビティ・ワーク)

たとえば、
・人と話す、人前で話す
・人を介護するときの動き
・歌う
・楽器を演奏する
・武道やダンスなどの動き
・パソコン、字を書く、絵を描く
・階段の上り下り
などなど

やり慣れていること、やりにくいこと、これからはじめたいこと、なんでも結構です。

内容は、当日集まる方の興味によって、変わる場合があります。
リクエストがある方は、どうぞお知らせください。

アレクサンダー・テクニーク・個人レッスン@札幌
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

6月18日(土)15:00~夜まで
6月17日(金)、6月20日(月)、6月21日(火) 時間は応相談

場所:札幌市内(お申し込み後にご連絡します)。
料金:40分6000円、(ワークショップ参加者は30分5000円も可)

申込み・お問合せ
    yuriko@littlesounds.com
    電話 090-2535-6009/03-3941-0741(FAX兼)
    可能なら、レッスン可能な時間帯を広めに&複数お知らせいただけると、調整しやすいのでうれしいです。

個人レッスンの進め方はこちらを参考にしてください。

●講師:石井ゆりこ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1988年にアレクサンダー・テクニックを学び始め、1999年に教師認定(ATI)、東京を拠点に教え始める。音楽家、看護・介護職・対人援助職の方、肩こりや腰痛、頭痛、不眠、対人緊張などに悩む方などに教える。

野口整体、プロセス指向心理学も継続して学ぶ。自然としての人間を、心身を一つのものとして扱うワークに関心をもつ。また、ひとの多様性、自分の心とからだを自分のものとして取り戻すというテーマに興味がある。歌とギターが趣味。

詳しくはアレクサンダー・テクニークlittlesoundsのウェブサイト

—–

みなさんとお会いできたらうれしいです。
お誘いあわせのうえ、どうぞいらしてください。
(情報は転送歓迎です。この記事のアドレスはこちら↓ 
http://blog.livedoor.jp/littlesounds/archives/52287444.html )
では来月、楽しみにしています。

———
石井ゆりこ
アレクサンダーテクニーク千石教室・鵠沼スタジオ
yuriko@littlesounds.com
http://www.littlesounds.com

Share Button

ワークショップ:ポスト3.11を生きていくために~自分、場、大地とつながる

みなさんこんばんは

お元気でお過ごしでしょうか?

去年も何度か一緒にワークをした、坂元仁美さんが、5月に来日されます。
それで、5月23日(月)に鵠沼で、ワークショップをすることになりました。
先日、スカイプで相談して、大枠が決まりました。
平日ですが、いらっしゃれそうな方は、ぜひ、空けておいてください。

坂元仁美さんは、ロンドン在住の、プロセスワークの先生です。
プロセスワークは深くて楽しいワークです。アレクサンダー・テクニークとつな
がるところが多く、補い合うところも多いワークです。

今回は、主にプロセスワークの方法を中心として、アレクサンダー・テクニークのワークも合間にいれて、ワークしていく予定です。

*****************

ポスト3.11を生きていくために~自分、場、大地とつながる

日 時:2011年5月23日(月)11時?17時
場 所:littlesounds鵠沼スタジオ
参加費:5000円(今回、震災後ということで、通常より安くして参加しやすくし
ました。お昼ごはんも込みにできるかも(検討中))
定 員:10名
ファシリテーター:坂元仁美、石井ゆりこ
お申込み、お問合せ:石井ゆりこ yuriko@littlesounds.com

【内容】

・心身の疲れが出る時期なので、からだに気持ちを向けてケアする。

・震災とその後に関して自分の気持ちや体験、気になっていることをシェアする。

・場にあるいろんなロール(要素、役割)に気づき、それに居場所をあたえるエクササイズ。たとえば、「がんばる」「休息」「死者」「死者を悼む」「変化」「変わらないもの」「安全」「不安」「津波」「原発」「大地」・・・などなど。

・自分の実感にしっくりくる要素、役割、逆にそぐわないもの、反発するもの、
それらを深めてみるエクササイズ。

・大地につながるエクササイズ、これからの自分の課題と、それを思い
出させてくれるようなシンボルを持ち帰る。
・そこで出てきたエネルギーをダンス、ムーブメントにしてみる。一筆書きによ
るシンボル。

<ファシリテーター・プロフィール>
坂元 仁美(さかもと ひとみ)

臨床心理士。PWI認定プロセスワーカー。
現在、「アウェアネス」をキーワードに、臨床心理、プロセス指向心理学、死生
学、素人なりに興味を持って学んで来た様々なことをなるべく
シンプルな形にまとめながら、HP、ニュースレター、ワークショップ、スカイプ・セッション等を通して伝えることに取り組んでいます。
日本プロセスワークセンター・ファカルティー。ロンドン在住。
ホームページ:http://www.innerawareness.org

石井ゆりこ
http://www.littlesounds.com

それではまた♪

Share Button

10月25日(月)10月26日(火)五感で味わうゆったり真鶴合宿

10月の末に、坂元仁美さんと合宿のワークショップをすることになりまし
た。坂元仁美さんはプロセスワーク(プロセス指向心理学ともいわれていました)
のワーカーで、littlesoundsでも今までに何度かワークショップをやっていただ
いてきました。

場所は真鶴の「ひるさいどはうす」というペンションです。
宿主の心づくしのお料理がとてもおいしく、調子が悪くても行けば元気が出るの
で、私の行きつけの宿になっているのです。

平日で、少人数制ですが、ご興味のある方はどうぞご一緒できたらと思います。

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
 10月25日(月)10月26日(火)
 五感で味わうゆったり真鶴合宿
  ~プロセス・ワーク、アレクサンダー・テクニーク、おいしい料理や自然と
    ともに~
└――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「アレクサンダーテクニークとプロセスワークのコラボ」ワークショップのお知らせです。
美しい自然の中、からだや地球とのかかわりの感覚を深めながら、
今まで気づかなかった自分の力や大地からのメッセージにつながる二日間です。

まず、アレクサンダーテクニークを基にした方法で、からだを認識しなおして、
見たり、聴いたり、歩いたり、触れたりしながら、
からだを通して自分に気づき、自分が今いる世界に気づく、というようなことを
深めたいと思います。

そしてさらに、プロセスワークを基にした方法で、からだの動きや大地とのかか
わりを深める中で、頭や言葉ではないところから浮かび上がる、様々な答えや
メッセージを受け取る練習をしていきます。特に二日目は実際に森の中を歩きな
がら、今の時代にますます大切になってくる「世界の中の自分」ということを
テーマにワークをしていく予定です。
この時、アレクサンダーテクニークでからだを整えて、微細な感覚とつながった
ことにより、からだから自然に湧き出る創造的な動きやその他の大切な体験に従
うことが可能になります。これが今回のコラボレーションの醍醐味といえるでしょう。

からだの声に耳を澄まし、自然の声に耳を澄まし、おいしい空気や食べ物を味わ
い、大切な人や地球とのかかわりについてゆっくりと振り返る。。。アレクサン
ダーテクニークやプロセスワークの事前の知識や経験は必要ありません。自然と
のつながりを取り戻し、生き生きとした感覚を養うこと、日常を瞑想の場にする
こと、自分の中にある力や豊かさに気づくことに興味のある方のご参加を心から
お待ちしています。

内容の一例;
* 立つ、歩く、重力と遊ぶ、動きを味わう、声を出す
* 自分のからだの大きさ、奥行き、からだ全体のつながりを味わう
* 地面とのコンタクト、ものとのコンタクトを味わう、五感を使う
*自分のダンスをみつける;エクササイズとお面づくり
*大地からのメッセージを受け取る;森の中でのミニ・ヴィジョンクエスト
*ドリーム・カフェ;夢語りの夕べ
*その他

*会場は”ひるさいどはうす”という、とれたてハーブ&自家栽培お野菜と、とれ
たての魚のフルコースがすばらしくおいしく、ハーブ風呂が気持ちよい、すてき
な宿で行います。シェフ兼、宿主の櫻井さんはアレクサンダー・テクニークのレッ
スンの生徒さんです。
http://hillsidehouse.jp/

*真鶴(小田原から東海道線で3つ先です)には森と海があります。森は江戸時
代に植樹されて以来伐採を逃れている楠やクロマツもあり、気のいい場所です。
この森が真鶴の魚をはぐくんでいるので、「魚つき林」と呼ばれています。
外でも五感を研ぎ澄まし、からだと外の世界に両方意識を向けるようなワークが
したいと思っています。

——————————————————————-
日 時:10月25日(月)11:00東海道線真鶴駅集合~10月26日(火)17:00解散
場 所:神奈川県真鶴町:ひるさいどはうす(ハーブの家庭料理のペンション)
    &真鶴の森や海辺
    http://hillsidehouse.jp/
    (真鶴は、小田原から東海道線で3つ先です。
     東京駅9:21発 真鶴着10:58着という電車があります。)
参加費:35,000円(一泊二食込み)
    一日目の夜は自家製ハーブと野菜と地魚のコース料理です。
    一日目のお昼はお弁当を持参ください。二日目のお昼は外食の予定です。
定 員:6名
講 師:坂元仁美、石井ゆり子
申込み・お問合せ 石井ゆり子 yuriko@littlesounds.com 090-2535-6009

——————————————————————-

【講師プロフィール】

●坂元 仁美(さかもと ひとみ)

臨床心理士。PWI認定プロセスワーカー。
現在、「アウェアネス」をキーワードに、臨床心理、プロセス指向心理学、死生
学、素人なりに興味を持って学んで来た様々なことをなるべく
シンプルな形にまとめながら、HP、ニュースレター、ワークショップ、スカイ
プ・セッション等を通して伝えることに取り組んでいます。
日本プロセスワークセンター・ファカルティー。ロンドン在住。
ホームページ:http://www.innerawareness.org
Eメールによるアウェアネス関連のニュースレター(月1回)を受信ご希望の方
はinfo@innerawareness.orgまでご連絡ください。

●石井 ゆりこ

アレクサンダー・テクニーク教師
1999年にアレクサンダー・テクニーク教師認定、
東京と神奈川にlittlesoundsスタジオを持ち、教えています。
音楽家、身体症状に悩む方、看護士や対人援助職の方などに主に教えています。
プロセスワークは1999年からマイペースに勉強してきました。
ホームページ:http://www.littlesounds.com

Share Button

セラピスト(理学療法士、介護士ほか)の方のためのアレクサンダー・テクニーク・ワークショップ

○○ セラピストのみなさん、「自分の使い方」を意識したことありますか?

実際に対象者の身体に触れることの多い、セラピストなどにとり「自分の使い方」
を意識することは、とても重要なことではないでしょうか?
例えば、自身の身体・精神状況が安定している時と、安定していない時の”効果”
に違いが生じることは、多くのセラピストが経験していることと思います。

このワークショップでは、セラピストが自分をケアし、「自分の使い方」に意識
的になること、そして、より無理のない自然な「自分の使い方」ができるように
なること、そして、対象者を診たり、治療、施術、介助などをするときに、「自
分自身全体」をもっとよく使えるようになることをめざします。

セラピスト自身が首や腰を傷めたりしにくくなり、同時に、相手に、よりきめこ
まやかなサポートができるようになっていきます。

まず、簡単な動きを通してアレクサンダー・テクニークの原理を学び、それから、
セラピストが現場でよく行う治療・施術・介助などの姿勢や動きに実際に応用し
てみたいと思います。また、現場でのいろいろな状況について考えてみたいと思
います。今までとは少し違う観点で対象者を診るヒントにもなればと思います。

少人数制で実践的なワークショップにしたいと思います。

ぜひ、日頃の治療・施術・介助における、
・自身の身体の使い方
・対象者の診方
の悩みを持ち寄っていただきたいと思います。講師・参加者で一緒に考えてみません
か?

——————————————————————-
日 時:7月25日(日)10:30ー13:00
場 所:littlesonds湘南鵠沼スタジオ
    藤沢市鵠沼藤が谷3-7-18
    江ノ電鵠沼駅から7分、
    小田急鵠沼海岸駅から15分強、藤沢駅から20分位です。
    (お申し込みのメールをいただいたら、道案内をお送りします。)
参加費:6,000円
対 象:セラピストや、介護にかかわる方
    (勉強中の方も歓迎です。)
定 員:6名
講 師:石井ゆり子、山田真伸
申込み・お問合せ 石井ゆり子 yuriko@littlesounds.com 090-2535-6009
         山田真伸 grandmasa55@yahoo.co.jp

——————————————————————-

【アレクサンダー・テクニークについて】

アレクサンダー・テクニークは19世紀のオーストラリアの俳優、F.M.アレクサン
ダーが、自分自身の「舞台のときに声が出なくなる」という問題をきっかけに発
展させた、「自分の使い方」の再教育の方法です。現在、欧米を中心に、医療機
関と連携をとって補完医療として使われていたり、英国王立演劇学校などの芸術
系の学校などで教えられています
2008年には、英国医師学会の会報『ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル』
(BMJ)において、 579名の腰痛患者を対象に行われた調査のなかで、アレクサ
ンダー・テクニークの効果が発表され、話題になりました。

【プロフィール】
—————————————————————–

●石井 ゆりこ(アレクサンダー・テクニーク教師)

1999年にアレクサンダー・テクニーク教師認定、以来、東京と神奈川に
littlesoundsスタジオを持ち、教えつづけている。音楽家、身体症状に悩む方、
看護士や対人援助職の方などに主に教えている。ウェブサイトは
http://www.littlesounds.com

●山田 真伸(理学療法士)

2004年に理学療法士免許を取得し、同年4月より総合病院に勤務し、急性期から
回復期リハビリ・外来リハビリを経験。2006年にアレクサンダー・テクニークと
出会い、以降継続的に石井ゆりこのもとで個人レッスン・ワークショップを通じ
てアレクサンダー・テクニークを学ぶ。
2009年より、現在の職場に移り訪問リハビリ、デイサービスで地域リハビリに従事。

Share Button

6/20(日)アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ@文京区

┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
 6/20(日)アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ@文京区
  骨盤と頭・背骨の関係を味わう、手足を使う、そして全体性
└――――――――――――――――――――――――――――――――┘

座る、しゃがむ、かがむ、階段の上り下り、畑仕事、重いものを持ち上げる、赤
ちゃんを抱いたり、介護のために人を抱き上げ運ぶ、スポーツなどの構え、
などなどのとき、腰が疲れやすかったりする方は多いのではないでしょうか?

あるいは逆にデスクワークなど、座りっぱなしのときなど、意識が上半身に偏り
すぎていることに気づくことがあるかもしれません。

今回はそのへんに、特に焦点をあててみようかな、と思っています。
でもそのほかのことでも、興味があることをぜひ持ち寄ってください。

ワークショップの後半は、それぞれの人が興味ある日常動作、家事、仕事、音楽
や芸術・パフォーマンスにアクティビティにアレクサンダー・テクニークを
応用する時間にしたいと思います。
日常動作がよりアートに近づき、アートはより日常に近づくかも?
楽器などの持ち寄り歓迎!
あるいは、ふだんちょっとチャレンジな状況設定をワークショップのなかでやっ
てみるのもよいです(人と話すとか、職場の状況とか)。

ふだん、個人レッスンに来られている方には、お互いに学びあうよい機会です。
はじめての方、ひさしぶりの方も歓迎です。

———————————-
日 時:6/20(日)10:30~13:00
場 所:文京区・大塚公園集会所 2F洋室
    文京区大塚4-49-2
    電話03-3945-0734
    地下鉄丸の内線「新大塚」駅徒歩5分
    (お申し込みのメールをいただけたら、道案内をお送りします。)
参加費:5,000円
定 員:10名
講 師:石井ゆり子
申込み・お問合せ yuriko@littlesounds.com
———————————-

私のアレクサンダー・テクニーク個人レッスンのスケジュールはこちらです。

文京区と湘南・鵠沼の2箇所で、週3日位づつ行っています。
(9:00~21:00、鵠沼湘南は朝7:00、8:00も)
ご希望の方は、ご連絡をお待ちしてます。

アレクサンダー・テクニークlittlesoundsのサイトはこちらです。

Share Button