カテゴリー別アーカイブ: ご案内

気功とアレクサンダー・テクニークの合宿とワークショップ

太極拳・気功・アレクサンダー・テクニークの先生で、絵描きでもある座間晶子(ざま・しょうこ)さんが、米国シアトルから2年半ぶりに帰国されます。

座間晶子さんはシアトル在住で、シアトルで道教学院という太極拳の学校を、ご主人と一緒に運営されています。太極拳とアレクサンダー・テクニークの先生です。絵描きでもあり、ときどき歌を歌ったり芝居をやったりもしているアーティストです。http://www.shokoza.com/

晶子さんにお話を伺い、気功を習うと、気功とアレクサンダー・テクニークに共通する考え方が多いのに驚きます。東洋の言葉でアレクサンダー・テクニークを説明してもらって、とてもわかりやすくなりました。今回できれば、絵のことについても何か教えてもらえたらいいなあ、とも思っています。

晶子さんのワークショップは前回も大変好評でしたが、今回もワークショップを企画しようと思います。

○11月22日、23日(日・月祝) 座間晶子さんとのゆったり合宿@真鶴 詳細は下のほうをご覧ください。

○11月25日(水)ワークショップ@文京区
 10:30~12:30 気功とアレクサンダー・テクニーク
 14:00~17:00 日常生活を味わう、五感を使う、からだと考えの橋渡し

 料金:1コマ5000円 2コマ9000円
 場所:大塚公園集会所(丸の内線 新大塚駅近く
    申込み後、詳細をお送りします)
 講師:座間晶子(一部 石井ゆりこ)
 定員:15名 
 申込み:石井ゆりこ yuriko@littlesounds.com

○11月29日(日) ワークショップ@文京区
 10:30~12:30 気功とアレクサンダー・テクニーク
 14:00~17:00 日常生活を味わう、五感を使う、からだと考えの橋渡し

 料金:1コマ5000円 2コマ9000円
 場所:大塚公園集会所(丸の内線 新大塚駅近く
    申込み後、詳細をお送りします)
 講師:座間晶子(一部 石井ゆりこ)
 定員:15名 申込み:石井ゆりこ yuriko@littlesounds.com

ワークショップの内容は、いくつかアイデアがあります。たとえば・・・

・アクティビティ 日常生活や趣味や仕事の動きまたはシチュエーションに、アレクサンダー・テクニークを応用する・晶子さんと絵を描く(できるかどうか相談中)・からだ・意識・五感を使うゲーム。天気がよければ外に出てもよい・質問コーナー(アレクサンダー・テクニークについて、そのほか)

こんなことをやってほしい、というリクエストがあればお知らせください。

水曜日と日曜日は、同じ内容の部分と、違う部分があると思います。続けて参加されるのも、単発もどちらも歓迎です。

‥━━…・‥‥…━━…━━━…・‥…━━‥━‥━…☆”

○11月22日、23日 座間晶子さんとのゆったり合宿@真鶴、について

気功や太極拳をたのしみ、おいしい空気を味わい、おいしい食べ物を食べ、ゆったり語り合って、ハーブのお風呂に入り、ぐっすり眠り、アレクサンダー・テクニークの使い方を五感で学ぶ合宿です。

会場は”ひるさいどはうす”という、とれたてハーブ&自家栽培お野菜と、とれたての魚のフルコースがすばらしくおいしく、ハーブ風呂が気持ちよい、すてきな宿で行います。シェフ兼宿主の方もアレクサンダー・テクニークのレッスンを受けられています。

真鶴(小田原から東海道線で3つ先です)には森と海があります。森は江戸時代に植樹されて以来伐採を逃れている楠やクロマツもあり、気のいい場所です。この森が真鶴の魚をはぐくんでいるので、「魚つき林」と呼ばれています。この季節はきっと紅葉もたのしめるでしょう。外でも太極拳や、五感を研ぎ澄まし、からだと外の世界に両方意識を向けるようなワークがしたいと思っています。

ほか、以下のようなことのどれかを、やりたいと思います。

・アレクサンダー・テクニークの使い方・アクティビティ 日常生活や趣味や仕事の動きまたはシチュエーションに、アレクサンダー・テクニークを応用する・晶子さんと絵を描く(できるかどうか相談中)・からだ・意識・五感を使うゲーム。・質問コーナー(アレクサンダー・テクニークについて、そのほか)

定員6名 二人部屋と、和室の相部屋になります。(←6名の場合)
料金は宿食費込みで3万円位。

22日13:00頃~23日15:00頃解散の予定

▼お問合せ・お申込みは石井ゆりこまで yuriko@littlesounds.com 

ただし24日の昼~31日まで留守にするため、すみませんがメールが読めません。その間にいただいたメールは11月1日以降にお返事させていただきます。

アレクサンダー・テクニークlittlesoundsのサイトはこちらです。

Share Button

アン・ワックスマンのワークショップ

3月末に、ニューヨークから、アレクサンダー・テクニークのベテラン教師、アン・ワックスマンさんが来日します。
玉川学園でもワークショップをしていただくことになりました。
お勧めなので、ご都合があいましたらぜひいらしてください。

追記)ワークショップの空きは、29日あと1名のみになりました。
   30日は満員になり、今後はキャンセル待ち扱いとさせていただきます。

┌―――――――――――――――――――――――――――┐
  アン・ワックスマンのワークショップ@玉川学園(町田市)
└―――――――――――――――――――――――――――┘

———————————-
日 時:3月29日(土)3月30日(日)
    10:00~13:00
場 所:玉川学園(町田市)
    (お申し込み後、道順を送ります。)
参加費:15000円(一日のみの場合8000円)
定 員:8名~10名
講 師:アン・ワックスマン (Anne Waxman) 通訳つき
申込み・お問合せ
    yuriko@littlesounds.com
    電話 090-2535-6009/03-3941-0741
———————————-

内容は、
☆呼吸についてのワーク
 ・アレクサンダー・テクニークに基づいたワークに、アンが学んできたそのほかのワークが加わったものになると思います。

☆アクティビティ&質問
 ・日常の動作、楽器を演奏する、ダンスやスポーツの動き、歌う、話す、など、それぞれ、やってみたいことを、ATのハンズオンの助けを借りたり、アドバイスをもらって、やってみます。
  一日目は畳の和室、二日目は洋室(木の床、ピアノも使えます)でやります。

┌―――――――――――――――――――――――――――┐
  アン・ワックスマンの個人レッスン@玉川学園
└―――――――――――――――――――――――――――┘
こちらはワークショップご参加の方、アレクサンダー・テクニークのレッスンを
ふだん受けている方をを優先させていただきます。

3月29日(土)15:00~19:30(開始時間) 1回30分
3月30日(日)15:00~19:30(開始時間) 1回30分

可能な時間を幅をもたせて、お知らせください。

ワークショップと一緒に受けられる方は、7000円
個人レッスンだけの方は、8000円
通訳料 別途1000円 (通訳が必要かどうか、お知らせください)

場所はlittlesounds玉川学園教室(お申し込み後、道順をお送りします)

——————–

★講師:アン・ワクスマン Anne Waxmanさんについて

1984年、アレクサンダー・テクニック・アメリカン・センター(ACATニューヨーク)にて講師として認定されて以来24年間、ニューヨークでプライベートレッスンをする傍ら、世界各地で教えてきた。マジシャンのようなタッチと明快な解説に定評がある。大学では心理学とモダンダンスを専攻し、後に、カール・スタウの呼吸法を学んだ。

顔写真つきのプロフィール↓
http://members2.jcom.home.ne.jp/keith_underwood/anne%20profile.html

★私はアン・ワクスマンには、私が教師のトレーニングコースにいた1996年頃にはじめて来日したときに習って以来、断続的ではありますが、続けて教えていただいています。ニューヨーク仕込みのきっちりとしたワークの土台の上に、いろいろな別の教え方のスタイルの先生にも習いにいって幅を広げてきて、今も学び続けている、とても信頼できる先生であると同時に、生き生きとした、とてもかっこいい女性です。

それではまた!

———
石井ゆりこ
アレクサンダーテクニーク千石教室・玉川学園教室
yuriko@littlesounds.com
http://www.littlesounds.com

Share Button

9月29日(土)のワークショップ

9月29日(土)の午後、玉川学園で、先月と同じ場所でワークショップをします。

前回、暑い中、来てくださったのはふだんレッスンを受けている方が多く、さまざまな楽器(ギター、ドラム、コンガ、二胡、フルート、ホルン、ユーフォニウム、ピアノ&歌)を演奏するところをワークしたり、またリフレクソロジストの方がリフレクソロジーをするところをワークしたりして、楽しいワークショップになりました。

「ほかの方を見ることで、自分自身が直接ハンズオンされるのは個人レッスンより少なかったけれど、ふしぎと体が変わりました。」
「ほかの方が、やっていることは違うけど、自分と共通する課題を持っていることがわかったのも参考になりました」

という感想などをいただきました。

はじめての方も歓迎ですし、前回、参加された方も、また少し違うアプローチのワークを含めてやりたいと思っているので、継続参加は歓迎です。

何かリクエストがありましたら、お知らせください。

┌―――――――――――――――――――――┐
  9月のワークショップ@玉川学園
  表現することとリラックスすること
  ~からだ~楽器や道具~表現のつながり(2)
└―――――――――――――――――――――┘

———————————-
日 時:9月26日(日)    14:00-17:30
場 所:玉川学園こすもす会館 1F洋室
    町田市東玉川学園4-3471-17
    小田急線「玉川学園前」駅徒歩15分
     または JR成瀬駅~神奈中バス 東玉川学園4丁目下車2分
    (詳しい道案内を、お申し込みされた方にお送りします。)
参加費:4,500円
定 員:10名
講 師:石井ゆり子
申込み・お問合せ
    yuriko@littlesounds.com
    電話 090-2535-6009/03-3941-0741
———————————-

音楽やパフォーマンス、仕事など、なにかを表現するときに、
リラックスすることが大事だとよく言われます。
たしかに緊張しすぎるあまり、体を固めてしまうと、思うように表現できません。
でもパワフルな表現が必要なとき、力はやっぱり必要ですし、
また、指の動きなど、細かいコントロールが必要なときも、
リラックスだけではうまくいきません。

ここでは、表現するときや、何かをするときに、
不必要な緊張をやめて必要なパワーを効率的に出すためにどうしたらいいかを、
それぞれの参加者のやりたいことで具体的に見ていきます。

楽器を演奏する人は楽器を、よろしければお持ちください。会場にはピアノもあります。
ほかにも、使いたい道具がある方はお持ちください。
本物の道具が持ってきにくければ、何か代わりになるものを持ってきていただけるとうれしいです。
また、歌う、人前で話す、力仕事、ダンスなど、道具が必要でないアクティビティも歓迎です。

それぞれのアクティビティに共通する、基本的なからだの使い方を全員で見てみる時間もとります。
とくに専門的に何かやっていない人でも歓迎です。
呼吸についても、見てみたいと思います。

ふだん個人レッスンに来られている方は、ほかの人を観たり、体験をシェアしたりするよい機会になると思いますし、お友達をお誘いいただくのも歓迎です。

私(石井ゆりこ)のアレクサンダー・テクニークのサイトはこちらです。

Share Button

札幌でのワークショップ 2007/9/17

アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日 時:9月17日(月・祝)
    14:00-20:30(17:00~18:15休憩)
場 所:札幌エルプラザ 
    札幌駅北口すぐ 北区北8条西3丁目
    17:00まで 4F 研修室3
    18:15から 3F 音楽スタジオ2
     (音楽スタジオではピアノも使えます。)
参加費:8,000円
    午後17:00までのみ、夜18:15からのみの場合、5000円
    (ATが今回はじめての方は、なるべく14:00からご参加ください)。
定 員:10名
講 師:石井ゆり子
申込み・お問合せ
    yuriko@littlesounds.com
    電話 090-2535-6009/03-3941-0741(FAX兼)
———————————-

アレクサンダー・テクニーク・個人レッスン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日 時:9月17日(月・祝)
    9:15~14:00、20:30~21:30のうち、30分づつ
場 所:エルプラザ 4F 研修室3
参加費:5,000円(ワークショップにも出られる方は4000円)
定 員:10名
講 師:石井ゆり子
申込み・お問合せ
    yuriko@littlesounds.com
    電話 090-2535-6009/03-3941-0741(FAX兼)
    ご希望の時間帯があれば、お知らせください。
———————————-

何かをするときに、不必要な緊張をやめて必要なパワーを
効率的に出すためにどうしたらいいかを、
それぞれの参加者のやりたいことで具体的に見ていきます。

楽器を演奏する人は楽器を、使いたい道具がある方は道具をお持ちください。
本物の道具が持ってきにくければ、何か代わりになるものを持ってきていただけるとうれしいです。
また、歌う、人前で話す、力仕事、ダンスなど、道具が必要でないアクティビティ
も歓迎です。

それぞれのアクティビティに共通する、基本的なからだの使い方を全員で見てみ
る時間もとります。とくに専門的に何かやっていない人でも歓迎です。
呼吸について、人とのコミュニケーションについても、要望と、時間があれば見
てみたいと思います。

個人レッスンでは寝た姿勢で教師のハンズオンを使ったワーク、立つ座るといっ
た簡単な動きを見ていくワークから入ることを考えていますが、
それぞれの方のご希望に応じて臨機応変に考えたいと思います。

—–

札幌で1年半ぶりのレッスンになりますが、
みなさんにお会いできたらうれしいです。
また、興味がありそうな方にご紹介いただけたらうれしいです。

私(石井ゆりこ)のアレクサンダー・テクニークのサイトはこちらです。

Share Button

【アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ】表現することとリラックスすること~からだ~楽器や道具~表現のつながり

┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
  8月のアレクサンダー・テクニークワークショップ@玉川学園
  表現することとリラックスすること
   ~からだ~楽器や道具~表現のつながり
└―――――――――――――――――――――――――――――┘

音楽やパフォーマンス、仕事など、なにかを表現するときに、
リラックスすることが大事だとよく言われます。
たしかに緊張しすぎるあまり、体を固めてしまうと、思うように表現できません。
でもパワフルな表現が必要なとき、力はやっぱり必要ですし、
また、指の動きなど、細かいコントロールが必要なときも、
リラックスだけではうまくいきません。

ここでは、表現するときや、何かをするときに、
不必要な緊張をやめて必要なパワーを効率的に出すためにどうしたらいいかを、
それぞれの参加者のやりたいことで具体的に見ていきます。

楽器を演奏する人は楽器を、よろしければお持ちください。
会場にはピアノもあります。
ほかにも、使いたい道具がある方はお持ちください。
本物の道具が持ってきにくければ、
何か代わりになるものを持ってきていただけるとうれしいです。
また、歌う、人前で話す、力仕事、ダンスなど、
道具が必要でないアクティビティも歓迎です。

それぞれのアクティビティに共通する、
基本的なからだの使い方を全員で見てみる時間もとります。
とくに専門的に何かやっていない人でも歓迎です。
呼吸についても、見てみたいと思います。

———————————-
日 時:8月26日(日)
    14:00-17:30
場 所:玉川学園こすもす会館 1F洋室
    町田市東玉川学園4-3471-17
    小田急線「玉川学園前」駅徒歩15分
    (詳しい道案内を、お申し込みされた方にお送りします。)
参加費:4,500円
定 員:10名
講 師:石井ゆり子
申込み・お問合せ
    yuriko@littlesounds.com
———————————-

私(石井ゆりこ)のアレクサンダー・テクニークのサイトはこちらです。

Share Button

ディベロップメンタル・ムーブメント・ワークショップ

┌―――――――――――――――――――――――――――┐
  ディベロップメンタル・ムーブメントと
    オーセンティック・ムーブメント・ワークショップ
   (西嶋明子(ぼう)さんと) 7月14日(土)
└―――――――――――――――――――――――――――┘

ディベロップメンタル・ムーブメントというのは、新生児が寝た状態か ら立ち上がって歩くまでの発展過程を探る動きです。重力との関係をいかに上手く使って新生児が自分の体を動かしていくかを学びます。

オーセンティック・ムーブメントは、目を閉じて静かになった状態で、そのときに体に立ち現われる自然発生的な動きに体をゆだねていくワークです。セッションの後はそのときの体験を言葉や図形、絵に表わしてシェアリングをします。

———

私が京都でアレクサンダー・テクニークのトレーニングコースに通っていた頃、当時のカリキュラムには、毎週1回、土曜日の午後に、このディベロップメンタル・ムーブメントと、オーセンティック・ムーブメントをやる時間がありました。

当時は、「こんなことして遊んでいるよりアレクサンダー・テクニークをもっと勉強したい」と思ったりもしていて、あまり、やる意味がよくわかっていなかったのですが、人間が持って生まれた動きについて体験し直して、動きの可能性を知るのにとても役に立ったなあと、今では思っています。そしてオーセンティック・ムーブメントのほうは、なんというか、自分の主体性をとりもどすために役に立ったような感じがしています。

———————————-
日 時:7月14日(土)13:30-16:30
場 所:大塚交流館 2F和室(大塚地域活動センターの2F)
    文京区大塚1-15-17
    電話03-3947-2624
    地下鉄丸の内線「茗荷谷」駅徒歩5分
参加費:5,000円
定 員:20名
講 師:西嶋(Bou)明子、(石井ゆりこ)
申込み・お問合せ (要予約)
    yuriko@littlesounds.com
    電話 090-2535-6009/03-3941-0741
———————————-

★西嶋(Bou)明子さんについて

京都出身、ニューヨーク在住。ニューヨークのアレクサンダー・テクニークのトレーニング・スクールであるACATを卒業。ダンサー。今回、1ヶ月どほ一時帰国の予定。

ぼうちゃんと私(石井ゆりこ)とは、京都でアレクサンダー・テクニークを勉強していたときに知り合いました。私はぼうちゃんが渡米する前に住んでいたお寺の中のアパートを紹介してもらってそこに住んでいたので、1年ちょっとご近所さんとして一緒にご飯を食べたり銭湯に行ったり、よくしていました。

私(石井ゆりこ)のアレクサンダー・テクニークのサイトはこちらです。

Share Button

ルシア・ウォーカーさんとのワークショップ


瞬間瞬間を味わうこと、いまここに生きること
アレクサンダー・テクニークをつかって

ルシア・ウォーカー&石井ゆりこ


★講師:ルシア・ウォーカーさんについて

ルシア・ウォーカー(Lucia Walker)は、英国在住のアレクサンダー・テクニーク教師で、コンタクト・インプロヴィゼーションというダンスを踊るダンサーでもあります。(コンタクト・インプロヴィゼーションは、相手との関係性のなかでどう反応するかが、ダンスになる、という、アレクサンダー的なダンスなのです)。

瞬間瞬間に気づきをもつことと、動きの関係についての、実践的な教え方をする人です。彼女は、Nonviolent Communication という、コミュニケーションの勉強も長年続けています。

ルシアの両親は、創始者FMアレクサンダーに直接習った数少ないアレクサンダー・テクニークの教師で、ルシアは両親と一緒に英国オックスフォードのトレーニングコースで教え、また、世界各地で教えてきました。

ルシアのATの技術はもちろんのこと、気さくな人柄、深い気づきと考え、コミュニケーション・スキル、瞬間を味わうことなど、私自身、彼女から学ぶことはいつもたくさんあって、来日がとても楽しみです。

以下は、私が2003年にルシア・ウォーカーさんをインタビューした記事です。もし興味があったらお読みください。

★内容について

グループワークならではの、いろいろな動きや、遊び、ゲームを中心としたワークショップにしたいと思います。そのあたりはルシアの最も得意とする面でもあります。

動くこと自体を楽しみながら、ふだん、無意識に型にはめてしまっている自分の動きに気づき、そこから新たな動きの選択肢を発見するきっかけになると思います。

その「動き」は、からだの動きだけではなく、心の動き、「考え」という動きともつながっています。

ふだん「考えよう」「意識しよう」とすると固まってしまう、という経験をもつ人は少なくないのではと思いますが、「意識のしかた」を少し変えるヒントにもなるのではと思います。

呼吸や発声について、「見ること」「見られること」、人前でのパフォーマンスなどについても、ご要望があったらやりたいと思います。

———————————-
日 時:4月29日(日)10:30~17:30    お昼休憩1時間ほどあり。無農薬のお弁当の出前を考えています。
場 所:玉川学園こすもす会館 2F和室
町田市東玉川学園4-3471-17
小田急線「玉川学園前」駅徒歩15分
または JR成瀬駅~神奈中バス 東玉川学園4丁目下車2分
料 金:13000円
講 師:ルシア・ウォーカー、石井ゆりこ
定 員:15人くらい
申込み・お問合せ
yuriko@littlesounds.com
電話 090-2535-6009
———————————-

私(石井ゆりこ)のアレクサンダー・テクニークのサイトはこちらです。

Share Button

アレクサンダー・テクニークと太極拳のワークショップ

┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
 アレクサンダー・テクニークと太極拳のワークショップ
東西の身体文化の橋渡し
  (座間晶子さんとコラボレーション) 1月20日(土)1月21日(日)
└――――――――――――――――――――――――――――――――┘
去年、大変好評だったワークショップをしてくださった座間晶子(ざま しょう
こ)さんが来年1月に来日されます。

晶子さんはシアトル在住で、シアトルで道教学院という太極拳の学校を、ご主人
と一緒に運営されています。太極拳とアレクサンダー・テクニークの先生です。
絵描きでもあり、最近は歌を歌ったり芝居をやったりもしているアーティストで
もあります。http://www.shokoza.com/

晶子さんにお話を伺ったり、太極拳を習うと、太極拳とアレクサンダー・テクニー
クに共通する考え方が多いのに驚きます。私にとっては、太極拳の言葉でアレク
サンダー・テクニークを説明してもらったり、実際に型をやってみることは、東
西文化の橋渡しのようで、とても助けになっているし、自分自身の学びになります。

ワークショップは、晶子さんのリードがメインですが、少し私がリードする時間
もあります。

晶子さんと一緒に、以下のようなことをテーマにやろうかなと考えています。

☆ 虚領頂頸+気沈丹田と、プライマリー・コントロール
  (きょりょうちょうけい きちんたんでん=首を楽にして頭が動いて気がと
   おって丹田にとどくこと)
☆ 最小の力を使って力強くあること、
☆ 重力と、あらゆる方向に動くこと、
☆ 声や呼吸との関係、
☆ 太極拳の型に内包されている、立つ、膝を曲げる、手を上げるなどの、動きの要素を見ていく
ことで、日常生活に生かす。
☆ 「動きのなかで考える~thinking in activity」

ただし晶子さんは今週から来年の来日前まで、中国雲南地方に、ひょう先生とい
う太極拳の先生を訪ねて行かれてお留守なので、来日されてからの話し合いで少
し内容はかわるかもしれません。
リクエストなどがあったら、お知らせください。

———————————-
日 時:1月20日(土)10:30-17:30
    1月21日(日)13:00-17:00
場 所:玉川学園こすもす会館 2F和室
    町田市東玉川学園4-3471-17
    小田急線「玉川学園前」駅徒歩15分
     または JR成瀬駅~神奈中バス 東玉川学園4丁目下車2分
参加費:土曜のみ 10,000円
    土日通し 15,000円
定 員:12名程度
講 師:座間 晶子/石井ゆり子
申込み・お問合せ
    yuriko@littlesounds.com
    電話 090-2535-6009/03-3941-0741
———————————-
興味がある方は、人数を把握したいので、お早めにご連絡いただけると幸いです。

追記:このワークショップは定員に達しましたため以降のお申し込みはキャンセル待ち扱いとさせていただきます。すみませんがご了承ください。

私(石井ゆりこ)のアレクサンダー・テクニークのサイトはこちらです。

Share Button

アレクサンダー・テクニーク・ワークショップ(グループレッスン)

ワークショップのリクエストを何人かの方からいただきながら、
間が空いてしまって申し訳ありません。
12月にワークショップを行います。

┌―――――――――――――――――――――――――┐
 1. 12月のワークショップ@文京区
  体を通して自分に気づき、自分が今いる世界に気づく
└―――――――――――――――――――――――――┘

テーマは、私のホームページの絵に載せてるこの言葉です。
私がアレクサンダーテクニークを教え始めたころの、私にとってのアレクサンダー
テクニークです。今もやっぱりそうかなと思います。

立っていること、歩くこと、呼吸すること、触れること、触れられること、動く
ことなどを通して、自分やまわりに気づくことを味わってみませんか。

日常動作や声を出すこと、あるいは
それぞれの方が興味を持っておられる仕事や趣味の動き、
たとえば歌や楽器の演奏やスポーツの動きなどをやってみたり、
また、ふだんしないようなさまざまな動きをやってみたりすることをとおして、
いろいろな刺激をうけとめるときの自分に気づいたり、自分がいる空
間に気づき、それを味わえる時間になれば思います。

(楽器や道具を持ってこられたい方は、持ってきてください。)

ふだん個人レッスンに来られている方は、ほかの人を観たり、体験をシェアした
りするよい機会になると思いますし、お友達をお誘いいただくのも歓迎です。

———————————-
日 時:12月23日(土)
    10:30-13:00
場 所:大塚公園集会所 2F洋室
    文京区大塚4-49-2
    電話03-3945-0734
    地下鉄丸の内線「新大塚」駅徒歩5分
参加費:4,000円
定 員:8名
講 師:石井ゆり子
申込み・お問合せ
    yuriko@littlesounds.com
    電話 090-2535-6009/03-3941-0741
———————————-

ゆりこのアレクサンダー・テクニックのサイトはこちら

よく聞かれる質問 
 アレクサンダー・テクニークを受けるのは、はじめてなのですが、ワークショップと個人レッスンどちらに最初に受けるのがいいですか?

 グループレッスンは、実際にほかの人が見ているという状況で起こることをワークできるという意味でよいし、個人レッスンはよりステップバイステップに、ご自身の緊張のパターンを少しづつとりのぞいていく、という感じになります。

あなたがどういう状況で学ぶほうが向いているかにもよりますが、
じっくりワークしたい方、あるいは今、痛みなどでつらい方などは、個人レッスンからがいいのでは、と思います。ご参考になればと思います。

Share Button

「自分を大切にするコミュニケーション」ワークショップ

このたび、アレクサンダー・テクニークの生徒さんでもある、カウンセラーの美野直子さんと、コラボレーションのワークショップをします。はじめての試みなので、未知なことが多いのですが、きっとおもしろくなるんじゃないかと思うので、興味をもたれた方はどうぞご参加ください。  ↓ ↓ ↓
★────────────────────
| 「自分を大切にするコミュニケーション」ワークショップ
| 自分を尊重する、相手を尊重する、キモチを伝える、考えを伝える
★────────────────────

たとえば こんな思いをすることはありませんか。「断りたいのについひきうけてしまう。自分の意見は後まわしにして人にあわせてしまう。人に頼むのが苦手。つい、強いものの言い方をしてしまう。身近な人と良い関係を作りたい。いいたいことを上手く伝えることがむつかしい。もっと自分らしくありたい。」

このワークショップでは、”アレクサンダー・テクニーク”と、”アサーション” の考え方を使って、コミュニケーションのあり方を学び、探る時間を持ちたいと 思います。アサーションとは自分の考えや気持ちを尊重しながら、相手も大切にしてつたえていく考え方です。

———————————-
日 時:6月2日(金)、6月9日(金)
    全2回 10:30-16:00
場 所:大塚交流会館 2F和室
    文京区大塚1-15-17
    電話03-3947-2624
    地下鉄丸の内線「茗荷谷」駅徒歩5分
参加費:2回通しで10000円
    (できるだけ二日続けての参加をお勧めしますが、6月2日のみ 6000円で参加できます。)
講 師:美野 直子、石井ゆり子
申込み・お問合せ
 (Eメールか電話で事前申し込み。名前、住所、連絡方法をお知らせ下さい。)
石井 ゆりこyuriko@littlesounds.com
 電話 090-2535-6009/03-3941-0741
美野 直子maysunsun@mbp.nifty.com
  電話 043-273-1622(平日昼間)
  ———————————-

○○講師よりひとことふたこと
●美野 直子(心理カウンセラー)
【プロフィール】大学学生相談カウンセラー、自治体での女性相談カウンセラーを経て、現在女性のためのカウンセリングスペースサンシャイン代表。産業カウンセラー、心理相談員。カウンセリングスペースサンシャインhttp://http://minonaoko.info/

【ふたことみこと】アサーション(アサーティブネス)とは自分の意見をおしとおすことではありません。相手も尊重しながら自分の気持ちを自分らしく表現していく方法です。自分の事をもっと好きになったり人間関係が楽になるヒントになります。今までのやり方、考え方でうまく行かない時には新しいコミュニケーションの方法が必要かもしれません。自分のコミュニケーションパターンをふり返る中でアサーションとは何かを理解します。また、ノーといったり人に頼んでみることを実際に体験してみます。自分の気持ちに気づき、自分が何をしていきたいのか相手に伝えていくことをめざします。

●石井 ゆりこ【プロフィール】アレクサンダー・テクニーク講師として、99年より東京を拠点に個人とグルー プのレッスンをしています。  「体を通して自分に気づき、自分が今いる世界に気づく」そして、それぞれの 人が、より、自分自身でいられることをサポートできたらと思っています。
ホームページ:http://www.littlesounds.com

【ふたことみこと】コミュニケーションをとろうとするとき、自分のなかでは何が起こっているか?相手がどういう出方をするかに、まず注意が行ってしまって、自分自身を見失ってしまうことはないでしょうか?あるいは、言いたいことを言おうとがんばるのだけれど空回りしてしまいそうな時、自分の中では何がおこっているでしょうか。私のパートでは言葉以前のレベルでなにがおこっているかをみていきます。また、コミュニケーションをとろうとして緊張してしまうことはないでしょうか。緊張が悪いわけではないけれど、そのために自分がしたような表現ができないのはストレスですよね。緊張とのつきあい方も扱いたいと思います。

ゆりこの、「自分を大切にするコミュニケーション」ワークショップの感想はこちら

Share Button